イチョウ葉エキスは耳鳴りに効果的?

イチョウ葉エキスが耳鳴りに効果的な理由

イチョウ葉エキス,耳鳴り,効果

 

イチョウ葉エキスは耳鳴りに良いという話を聞きますが、実際のところ「なんでイチョウ葉エキスが耳鳴りに効くの?」と感じている方も少なくないと思います。

 

イチョウ葉エキスは青いイチョウの葉を乾燥させてアルコール抽出を行った成分で、西洋では医薬品として認定されて使用されているところもあります。そんなイチョウ葉エキスの主成分はフラボノイドとギンコライドという物質でできています。どちらの成分にも血流を促進する働きがあり、耳の中や耳と脳を繋いでいる組織の血液循環を良くしてくれる効果が期待できます。それにより、血行不良が原因で起こる耳鳴りの改善や聴覚の老化を防止する効果も期待できるというわけです。

 

ただし、イチョウ葉エキスは症状が現れた初期段階で摂取するのが最も効果的と言われています。これは血管の老化により血のめぐりが悪くなったことで、聴力の低下や耳鳴りが聴こえるようになるケースが多いためです。しかし、耳鳴りが聴こえるようになってから時間が経ってしまうと、耳鳴り自体がストレスに感じるようになり、自律神経が乱れてさらに耳鳴りが悪化するようになってしまいます。そのため、ひどい耳鳴りが長期間続いた後ではイチョウ葉エキスの効果は得にくいようです。

 

それから、病院で貰った薬を飲んで症状が和らいできたときに、イチョウ葉エキスを飲むことで効果が得られやすいという話もあります。薬との飲み合わせもあるので、イチョウ葉エキスと薬を併用する場合は医師と相談するようにしましょう。

 

また、妊娠、授乳中の摂取は安全性が保証されていないので控えるようにしましょう。

 

 

>>イチョウ葉サプリ選びのポイント